彼女と復縁できるスペシャル占い|ヒプノセラピー・ヒーリングの効果

水晶

  1. ホーム
  2. 人気のタロット占い
  3. 歴史のある占い方法

歴史のある占い方法

タロットカード

占いの歴史は古く、日本だけでなく世界各国でも様々な種類の占いの方法が存在しています。占いは昔では政治の道具とされていた時期もあり、その世界は深く趣深いものであると言えるのです。最近の国内で行われている占いは1つの娯楽として多くの人に楽しまれています。朝の出勤前に、テレビや新聞の血液型占いや星座占いをみて一喜一憂している人も少なく無いでしょう。それだけ、占いは身近な存在で、生活の中に浸透しているのです。占いは1つの統計学的な要素を含んでいます。膨大な実績データをもとに、多くの実例を可能性として提示しているのです。そんな占いのなかでも歴史があり、学問としても学ばれているものに九星気学という占いのジャンルがあります。九星気学は九星術や東洋占星術ともよばれ、人の生まれ年や日にちを元に、9つの星にジャンル分けをし、その人の性格や運などを占っていくものです。

九星気学が誕生したのは中国と言われており、日本での歴史も相当深いのです。おもに、神様を祀っている神社などで行なわれていた占い方法なのです。九星気学では、誕生年や日にちを数字、色、五元素と呼ばれるもので分類し、占う対象人物の性格や体質、運勢を判断する材料にしているのです。九星気学の情報を参考に仕事や学問を行なう人はとても多く、占いの中でも九星学の認知度は高いのです。九星学の事を記した本も多く国民的な占いの1つとして位置づけられているのです。最近ではスマホや携帯電話でも九星気学のシステムを利用したアプリなどがあるので、利用してみると良いでしょう。